ご来場誠にありがとうございました

0
    皆様、このたびは株式劇団マエカブ3周年記念公演『浮き世の国のアリス』にお越し下さり、
    誠にありがとうございました。

    桜のカスの大きい方、あっきゃんこと菅原です。



    今回で坂出市民ホールの舞台を踏ませていただくのは光栄な事に2回目でした。
    記念すべき初舞台は昨年のことになります。

    ええと、この桜のダンス、桜様も明かしていましたが実は、周りのアドバイスを受けながらこの3人で作りました。
    稽古の度にバージョンアップしていくのですが、一貫して言われていたのが「はんなり」ということ。

    全く「は」の要素も持ち合わせていない私でしたが、一緒に踊ったちゃぴさん、はっちん始め皆様のご指導のお陰で
    なんとかここまで無事形にする事が出来ました。
    2人がいて、とっても心強かったです。いっぱい迷惑もかけてしまいましたが、本当にありがとうございました!



    180度



    あと、ダンスと言えばの

    オープニングダンス!!

    皆様の手拍子に、すこぶる気持ちよく踊らせていただきました(笑)

    見てこのみんなの活き活きした顔!!


    さて、前回は出番が近づくとそわそわと挙動不審になり、生まれたての子馬のごとく舞台袖でかたかたと小躍りしていた私も、
    今回は少し成長したのか、お客様との空間の質を共する楽しみというものを味わう事が出来ました。

    ステージからライト越しに映る客席は、お顔一人一人をはっきりとはみえなくても、
    その、温かく浮き世の国にすっかり溶け込んだ笑顔ははっきりと感じられました。

    会場をお客様の手拍子や拍手、またそれに応えるかのように調子のあがっていくパフォーマンスや演出が満たした時間は、
    私のかけがえのないものとなりました。

    本当に、皆様、ありがとうございました。

    お客様も、役者も、裏方さんも、スタッフも、だれ一人欠けてもこんなに素敵な時間はなかったでしょう。
    冥利につきます。


    今回の舞台は、本当に、沢山の方々のご協力や努力によって迎える事ができました。
    色んな方も書いておられますが、特記すべきは衣装です。本当に。
    …なんだか、伝えたい大事な事は沢山あるのに、整理しようと思っても、
    パンパンに膨らんだ水風船のごとく出口が大渋滞で、うまく言葉にしてあげられずにいます。



    てことで!

    お気に入りのシーンをば。




    ディヤァー


    もう一度になりますが、ご来場まことにありがとうございました!

    今回は、大きな役所はないものの複数の出番の間でごっちゃになりかけたり…切り替えが難しかったです。
    以降の課題ですね。
    不器用きわまりなく要領も悪い私のこと、本当にみんなにお世話かけました。
    いつも根気よく付き合ってくださる皆様、本当に、ありがとう。ありがとうです。


    今回ご来場いただいた皆様の心には、何かお届けできたでしょうか。
    「レモンケーキ食いてー」
    でも、
    「ちょ、プロレスっw」
    でも、
    「やだ、東風イケメソ」
    でも、何かしら心の片隅にお邪魔できていられれば光栄です。


    世の中にはいろんな色があるけれど、それは他の色の存在があってこそ持てる色。
    マエカブも、マエカブにしか出来ない舞台や公演を一つ一つ大切に
    皆様にお届けしていきたいと思います。

    またお会いしましょう。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    others

    mobile

    qrcode