皆さまへ、湖の乙女の祝福を。

0
    皆さまこんにちは。

    「嘆きの剣、祝福の鞘と」で、湖の乙女ヴィヴィアン&子供をやっていました、遠藤みか・34歳・人妻です(白目)。

    何度か舞台に立たせていただいておりますが、実年齢を晒されたのは初めてでございます。本当にありがとうございまし(ry


    さて。この記事では私の個人的な思い出と感想を綴りたいと思います。


    実は私、年始のミーティングで「今年は普通の大人しい、儚い感じの女の子がやってみたい。お姫様みたいな〜うふふ」と語っていたのですが、見事に『自称』儚い感じのキャラになってしまいました。

    いい雰囲気になってるシーンをぶっ潰すのが、今回の私の役目だと思ったので、普段ではあり得ないほど、ハッスルハッスルヽ(゚∀゚ )ノヽ(゚∀゚ )ノさせていただきましたよ。

    ところが前述の通り、冒頭でいきなり実年齢晒されたり、日本来ならば出てくるタイミングで役者が出てこなかったり(しかもわざと!)、ぶっ潰すどころか、ぶっ潰されるところでしたwww ホンマひどい話やwwwww

    香川県 高松市 劇団 マエカブ

    ↑私を潰しにかかた黒子たち。許すまじ。


    楽しかったシーンは、子供役として参加した門番(モンスターペアレント)のシーン!

    着替えの都合で子供服の下にはヴィヴィアンのドレスを着たままです。だからすげー着ぶくれ!

    今回ワンマンプレイヤーだったので、みんなで合わせてダンスとかするのが楽しかった!

    香川県 高松市 劇団 マエカブ

    ↑写真見るまで知らなかったけど、門番一緒に踊ってたんやな…


    マエカブではあまり映像と舞台を組み合わせることはないのですが(オープニング、エンディングくらい)、今回は転機さんと合同ということで、映像合成シーンも盛りだくさん!

    香川県 高松市 劇団 マエカブ

    これも写真見て「こんな感じだったのか!」と思ったシーン。鳥かごデケー!


    誰に言っても「あれ? そうだっけ?」と言われるのですが、私、こういう笑わせる側のキャラって初めてやらせていただきました。台本に『ここで笑わせるネタをやる』と書いてあるからやる、とか、そういう感じのキャラはやったことあるんですけど、ヴィヴィアンほどパワーを使うネタキャラは初めて!

    いやぁ、大変でした!

    初めの頃は、殺陣やってる訳でもないのに、息があがって肩で息しながらセリフ言うようなザマでした。あのね、3キロ痩せた!


    裏方部門としては、私はいつも通りフライヤー、パンフなどの印刷物。WEB、物販関係を担当させていただきました。

    香川県 高松市 劇団 マエカブ

    デザインは基本的に私任せにしてもらっているのですが、打ち合わせの段階で色合いとか大まかなイメージだけは決定させています。今回は「剣と鞘を出したいね」という話があがり、結果、こんな感じに。

    アーサー王こと、山地さんの背中です。
    後にポスターになったり、転機さんでクリアファイルが作られたり、山地さんの背中がそこら辺中に溢れかえっていました。

    香川県 高松市 劇団 マエカブ

    ロビーに飾っていた役者の写真も、私・作です(アイデアはハルゥから、写真撮影は衣装のマミタソ、額縁買い出しはガミヤン)。
    名前がカタカナばかりで初見で分かりにくいんじゃないか…ということで、少しでも覚えてもらえるように用意してみました。

    「写真」という雰囲気の芝居ではなかったので、ちょっと「絵画」風に加工。

    そして物販では、藤井(みな)画伯のマエカブダケというキャラを使ったTシャツと缶バッジ、ヨコクラうどんさんにご協力いただいてお土産ウドンの販売!
    当日はリズ&新人のみやっちがブースを運営してくれて、いつのまにTシャツ完売!バッジもほとんどなくなっていました! ひゃほー!

    パンフレットもほぼ私が担当しましたが、どうせならボリュームを持たそう。ということで、予算と相談しながら出来るだけページ数を増やさせていただきました。

    製本はジュンコの記事にもあった通り、みんなで(岡山から転機さんまで来てくれて)頑張って行いました。工場みたいになってた。


    なんだか長くなってしまいましたね…。
    キリがないのでキリは良くないですが、この辺で締めましょう。


    最後になりましたが、皆さまご来場・ご協力ありがとうございました!
    皆さまあっての私たちです。
    今後もどうぞよろしくお願い致します!!


    湖の乙女ヴィヴィアンこと、子供3こと、遠藤みか。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    others

    mobile

    qrcode