赤裸々ながら、キラキララ

0

    皆様先日は株式劇団マエカブ本公演「歌舞鬼のアリス」に御来場いただきまして誠に有難うございます〜♪

     

    どうも、久方ぶりにマエカブ芝居に参加いたしました、双子の花魁役のRINです( ´ ▽ ` )ノ

     

    ↓右側手前が私です。

     

    今回の役では、客演の峰山博志さん(terra岡山芸術会)と一緒に初めてコンビの役をさせて頂きました。

    シロさん(と呼んでいるのでシロさん表記で)とは何度も一緒に舞台をした事あるのですが、実はガッツリくっついてる(物理的にも)という状態は初めてで、かなり新鮮でした。

     

    実は、本編には出てきませんでしたが、役名があります。

    姉が修羅で妹が羅刹。

    私が姉で、シロさんが妹でした。うーん不条理〜(意味は分かっておりません

     

    ↓2人の衣装は真ん中の赤いひも(イメージは血管)で繋がっておりました

     

    お互いに岡山から香川まで通わなくてはいけないという都合状、あまり稽古に頻繁に

    参加できず、周りに迷惑をかけてしまったなぁと思いました。

    しかし裏を返せば、お互い岡山!

    仕事終わりの時間を狙って、みんなとは別で稽古したりも致しました。

    深夜に男二人が、狂気のオカマ台詞を叫んでいたら、異様なテンションになるものですね笑

     

    「多分コレは夜だから面白い笑」

     

    なんていう会話をしながらキャラ付けしたのがちょい懐かしいですね。

     

    双子の花魁は悪役でした。

     

    とてもわかりやすく、最後まできっちりと「悪」でした。

    今までの役でこんなに悪役らしい悪役を演じたのは初めてだったと思います。

     

    自分の札達を、我が儘に意のままに操り、

    壊し、

    投げ捨てた。

    にも関わらず、倒されもせず、改心する事も無く、非道の悪者のまま退場していきます。

    こう書くと清々しいまでに、ワルですね笑

     

    台本を読んだ時に

    「あ、こんなにアッサリ居なくなるのか」

    と思ったのを覚えています。

     

    だからこそ私は、最後まで恐ろしくて、狂ってて、ムカつく存在でいようと思う事が出来ました。

     

    幸い、主人公のアリスには、非常に歯痒さを感じさせる事に成功していたようなので、嬉しかったです(笑

     

    今回は着物の割に上半身の露出が高い衣装になっておりました。

    作ってくださったのは、狐の大名こと繁中はん!

     

    桜さんの衣装も担当されて、「オカマばっかじゃねえか!」という事に、箱入りしてから気付いたほど、オカマだらけの大名行列を創り上げてくださった素敵なお方です。

     

    ↓見事な侍らし!よ!お大名!

     

    観劇後に数人のお客様から「色っぽかったです。」と言って頂き、大変嬉しかったです( ´ ▽ ` )ノ

     

    トレーニングした甲斐がありました(大胸筋

     

    あと、私は怖さがあったけど、シロさんは始終可愛かったという意見も頂きました笑

     

    なるほど、二人で一つの良いバランスは保たれていたんだろうなと思いました。

    叫んで喚いて、高笑いして、罵声を吐いて。大変な役でしたが、シロさんと一緒に出来てよかったです。

     

    まだまだ書きたいことは尽きません。この舞台から離れるのが寂しいのです。。。

    ですが、それもまた、憂き世に流れる不条理と共に「あかよろし」と飲み込んで次を目指す糧に変えていけるのが人というものなのでしょう。

     

    それに、これ以上投稿に頭悩ませていると、編集が保存されてないという悪夢の4回目を見そうなので、そろそろ幕引きさせて頂きます(笑

     

    最後に個人的な推し札桜さんのプロレスシーンを(`・ω・´)ノ

     

    ↓この間子供達を無視して、「桜〜!!」と袖で叫び続けてました

     

    本気で、味方の応援を忘れていました。

    本番後に「あ、」って気づきました笑

     

    ではまた皆様に逢えるのを楽しみにして、言いたかった台詞と共に退場しようと思います。

     

    『今日(こんにち)は、これぎり。』m(_ _)m

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    others

    mobile

    qrcode