ホール稽古…そしてあのキャラクターの…!

0

    こんにちは!
    前回のブログに引き続き、物販担当です。

    昨日は今作2回目となるホール稽古を行いました。


    実際の舞台で、大まかにではありますが舞台美術も設置して、夜からは和太鼓、日舞も合流して本番に近い形で通し稽古を行うことができました。来週の本番に向けて、かなりいい状態に仕上がりつつあると思います。5月20、21日の「歌舞鬼の国のアリス」、お楽しみに!

     

    そんなホール稽古の傍らでは、ロビーにて受付担当と物販担当がレイアウトの打ち合わせも行っていました。多くの方にお越しいただく公演ですので、スムーズに移動できる場所を確保しつつ、物販コーナーも設置して…。あれやこれやと実際に机を並べたりしながら考えていましたが、どうにか「これしかないよね」という形に落ち着くことができました。
    坂出市民ホールを使わせていただくようになってもう数年たちますが、やっぱり実際の場所に立ってシミュレートしてみないと分からないこと多いですね。

     

    さてさて、それでは物販情報、前回の続きです。

     

    歌舞鬼の国のアリス マエカブ

     

    これは「アリス」のシュシュ。
    アリスが実際に着ている衣装の一部を使って、アリスの衣装担当が作りました。シュシュを使うことができない(理由は聞かないであげてください)福家さんが、羨んで接近してきている写真がシュールです。


    2キャラ分一緒にご紹介します。

     

    歌舞鬼の国のアリス マエカブ


    「松に鶴」「芒(ススキ)に月」のコースター。これも衣装担当による、実際の衣装の一部を使ったハンドメイド作品です。和モダンなテイストで、グラスにもマグカップにも湯のみにも、ペットボトルにも缶にも…なににでも合いそう!


    今回最後のご紹介となるのは「桐に鳳凰」のイヤリング。

     

    歌舞鬼の国のアリス マエカブ

     

    これは実際に鳳凰がつけているものです(販売用の商品は若干デザインか変更となる可能性があります)。
    派手好きな鳳凰が好む、派手目のデザインですが、小ぶりなサイズなので普段使いにもぴったり! 写真では鳳凰役のはるぅ、そして特別ゲストの朱夜さん(高松ロワイヤル店長)がつけてくれています。


    キャラクターオリジナルグッズは、このほか前回ご紹介した「桜に幕」のブレスレット、「カメ」「浮世絵師」の巾着袋、「柳に小野道風」のシュシュもございます。
    準備ができ次第、ブログ、またはマエカブツイッターでご紹介させていただきますね。お楽しみに!

     

    ただ…物販コーナーの商品は全て限定品のため、数に限りがございます。
    販売は開演の60分前から行っていますので、ぜひお早めにご来場くださいませ!

     

    それでは今週末、坂出市民ホールにてお会いしましょうー!
    マエカブ物販でした!


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    others

    mobile

    qrcode