一歩踏み出すのには大きなエネルギーが要る

0

    どうも皆さんご無沙汰してます。

    先日(と言ってももう1週間たつのか)StoreBOXインフォメーションセンターよりを上演いたしました

    田坂です。

     

    2年ほど前、岡田さん、RINさん、宮本さん、福家さんと東京公演に行ったとき、「いっそ自分で、芝居しながら全部操作してしまえよ」という中身のことを話したのをうっすらと覚えていますが、それが本当になってしまいました。芝居しながらタイミングよく効果音入れて、タイミング合わせてカットアウトってなんやねん。

     

    さて、遅ればせながらお礼をば。

     

    今回の企画は本番前に岡田さんが言ってたとおり、かなり突発的に、ねじ込んでもらったようなものでして。

    西藤さん(劇団ハタチ族)が来られるのが土曜だけ、ということで、空いた日曜日に入れてもらいました。

     

    今回の裏テーマは、一人でどこまでできるのか。

     

    これに対しての結果は。

     

    一人では、何もできない。

     

    それをかみしめる公演になりました。

    それでも、一度壁にぶつかろうと走っていったことは無駄ではなかったように思います。

    何より、自分の周りにはすごい人たちがいっぱいいて、助けを求めると手を貸してくれる。

    この状況のなんと恵まれていることか。

     

    いろんな人のいろんなところを見て勉強した結果が、今回の一人芝居となりました。

    私の一人芝居といいながら、あの芝居にはいろんな人のいろんなものが息づいているのです。

    これをもって先に進める私はとても幸せなのかもしれません。

     

    先に進むといえば、もう目前に迫った残りの3本。

    それぞれの登場人物が、それぞれの思いで先に進む話が3本です。

     

    どうせなら、彼らと一緒に先に進んでみてほしい。そう心から思います。

     

    詳細とチケットのご予約はこちら

    http://maekabu.main.jp/kouen/161112kabukore2/

     

    ぜひぜひご来場、お待ちしております。

     

    追伸

    主に自分で写真を撮っていたせいで、自分の公演中の写真がありません。すこしつらい。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    others

    mobile

    qrcode