どうしても凸凹してしまうお話。

0

    ご無沙汰しております。遠藤みかです!

     

    前回のブログで田坂涼も書いていましたが、来る8月7日、小学校での夏祭り公演として「アイ、29歳」を上演させていただきます。夏祭りというだけあって、屋台みたいなのも出ているらしく今から楽しみ! 絶対カキ氷食べるよー!

     

    さてさて。カブコレに引き続き、私、今回も演出をやらせていただけることになりまして。その流れで脚本も大幅に変更させていただきました。

     

    「アイ、29歳〜カブコレバージョン〜」は、アイドル志望のアイちゃん(29)と、その親友で漫画家のヤスコと、プロデューサーPという3名でしたが、「アイ、29歳〜小学校公演バージョン〜」は、ヤスコに代わってアイちゃんの弟、リョウタが登場します。配役は、アイちゃんがこだま。リョウタが田坂。Pさんが宮本はっちん。そう。アイちゃん以外は性別も代わりました。Pさんに性別があるのかどうかはともかく。

     

    そして今は本番に向けて稽古を重ねているわけですが、それにしても!

     

     

    なんなんだろう。

     

    前回に続き、アイ29の役者は身長が凸凹していないといけない。みたいな決まりがあるのでしょうか。ビールケースに乗ってやっと同じ身長に並ぶとか! あいかわらず、バランスがいいのか悪いのかさっぱり分からない座組みです。

     

    そんなデコボコ感も楽しみつつ、アイ、29歳。8月7日に向けて絶賛稽古中です。あと2週間! 頑張ろう!!

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    others

    mobile

    qrcode