パイが食べたい

0

    皆さま、傾奇者のパレードにご来場いただきありがとうございます。

    お昼時にブログを書き始めてしまって空腹と必死に戦っている田坂です。

     

    今回私は兵として出演しました。

    この一番右端にいる奴ですね。

     

    今回実は、兵が出てくるシーンの大半に出ておりました。

    出てないシーンでは、舞台監督補佐の役職をいただいておりましたので

    転換のパネルを出したり引いたり、松羽目と呼ばれる大きな松の書かれた背景の上げ下ろしなんかもしてました

     

    一番奥のが松羽目。かっけぇ!

     

    さて、今回はとてもたくさんの方々に助けられながらの公演となったように思います。

     

    拍子木や法螺貝、太鼓で盛り上げてくださった野中さん

    魅せる演奏で殺陣の迫力をさらにアップしてくださった鴨川福神太鼓の方々

    照明効果で盛り上げてくださった(有)ミュウ・ライティング・オフィスさま

    受付など当日スタッフの助っ人に来てくださった方々。

    これまでのマエカブが積み重ねてきた縁がつないだ方々です。

     

    もちろん、団員も、最初は少人数だったけれど、今では増えに増えて30人近く。

    私が加わった時にはすでに20人少しいました。

    30人が少しずつ、自分の力を積み重ねて積み重ねて、

    つながった人たちも一緒になって重ねてくれて、

    そうやって幾重にも積み重ねられたものの完成系の一つが

    この公演だったんじゃないでしょうか。

     

    思わず第三者のような考え方をしました。私も積み重ねの一部です。

     

    そして思ったのです。

     

    なんかパイ生地みてぇだな、と。

     

    たくさんの人が協力して

    生地を積み重ねに積み重ね、しっかり焼いてお出しする。

    本公演はたくさんの人に味わってもらうためにできるだけ大きくパイを作るし、

    昨年のヨコクラうどん公演のように、一つの味に特化したパイを濃く作ることもある。

    すげえ団体だなって思います。

     

    まだまだ若手もいいとこな私がこんなことをつらつら語っても仕方がないのでこの辺で。

    今後とも、もっとおいしいパイを焼き続けられますように。

     

    なんか食べ物に例えて振り返ってしまった…………ブログ生地から空腹感が伝わってしまう気がするなぁ。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    others

    mobile

    qrcode