作・演出から

0

    こんにちは、作演出の岡田です。

    無事、傾奇者のパレードも終わりました。

    今回の作品は2年前の浮世の国のアリスが終わった後に、いっそのこと歌舞伎っぽくしたいなと思いながら、

    しかし、歌舞伎は日本の伝統芸能だから恐れ多いなあなんて考えていました。

    そして歌舞伎を調べたり観たりする中で、歌舞伎NEXT阿弖流為を東京と大阪で観てきました。

    劇団新感線の芝居を歌舞伎役者がやっているという感じで、ワンピース歌舞伎然り、歌舞伎も敷居を下げて多くの方に観ていただこうとしているんだなあと思いました。これは色んな業界でみられる傾向ですね。

    それなら現代劇から歌舞伎に寄せるのも有かななんて思いマエカブキというスタイルの確立に向けて動き出しました。

    どこまで歌舞伎のエッセンスを盛り込めたかわかりませんが、非常にマエカブらしい作品になったと思います。

     

    作品は演者と観客と一緒に作り上げていくものです。1人でも多くのお客様に参加していただく事で、その観劇時間がより豊かな時間になります。観に行くというよりも参加して来るという気持ちで来ていただくと、マエカブキはより一層楽しめるかと思います。

     

    どんな作品も観てもらわなければ意味がないし、自分たちが面白いと思っていても多くの人が楽しんでもらえないと意味ありません。面白い、また来たいと思った方は、是非観た事ないご家族、ご友人を連れてきてください。

     

    観劇人口は数パーセントと言われる中で、普段演劇を観ない人を劇場に連れてきて何人の人にまた観たいと思ってもらえるか。

    人と人との繋がり、ご縁を大切にしながら今後も活動を続けていきます。

     

    改めて、傾奇者のパレードご来場いただいた皆様、まことにありがとうございます。

    来年も、歌舞伎テイストのエンターテインメント活劇、マエカブキシリーズ第2弾を上演しますのでよろしくお願いします。

     

    次は9月3日、4日、日本一ギュッとした演劇祭、マエカブ演劇フェスティバル(通称カブフェス)でお会いしましょう。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    others

    mobile

    qrcode