アリスの季節

0

    皆様、いかがお過ごしでしょうか。


    法兼です。


    暑いですね。温度も湿度も。

    脱水にはお気をつけて。水分もミネラルも。

    喉が乾いたと感じた時には、既に軽度の脱水症状といわれているので。



    さてさて

    今年もアリスの季節。

    先のアリスは、観音寺市 リールさんの場所をお借りして公演しました。


    ちなみに、僕はリールバージョンは出ていません。カブフェスバージョンのアリス(音響)をさせてもらいました。


    なので、セリフがバチバチにあるアリスなんて…初めて!

    キャラも変わるし動きも大きく変わる、目まぐるしいお芝居。


    楽しいよお。大変だけど。

    大変だから、楽しいのか?

    それだけ真剣に向き合ってるということで!


    他の演者に遅れを取らないよう必死、気がつけばもう7月とな。


    おとろっしゃー(讃岐弁)



    本番は7/23(木),24(金)。

    受付時の検温・アルコール消毒、上演中の適度な距離、上演後の座席の消毒etc.

    私たちができる最大限の感染対策は実施していますので、安心してご覧下さい。


    それでは、それでは


    👧🐇🎩🕒🕳✨🐈🐾♥️♦️♠️♣️👧


    稽古場にひとがいる。

    0

      あっという間に7月ですね。

      ご無沙汰してます。

      宮本です。


      コロナの影響で、公演予定だったカブコレの4.5.6月公演にストップがかかってから随分たったようなきがします。

      花見も出来ず、ゴールデンウィークを家で過ごし、オンラインでの稽古、会議、飲み会、お茶会、配信閲覧、観劇。


      インドア派のお家大好き人間ですが、こんなに長期間稽古場に行かなかったのって、マエカブに入ってから私は初めてではなかろうか、とおもいます。

      おかげで生活リズムは整うものの、身になるものの多いこと。

      コロナブトリコワヒ。

      今はダイエット兼体力作りでほぼ毎日稽古場に通っています。


      こうして稽古場に毎日通っていると、もちろんひとがいる時もいない時もあって。

      私はどちらの顔も好きです。


      1人でもくもく身体を動かしているとき。

      2.3人でじっくり話をしているとき。

      大勢で作品を作っていくとき。


      同じ場所だけど、雰囲気がちがう。

      でも落ち着く。


      稽古場があるということは、本当にありがたい。

      そしてそこに集える日常が少しでも返ってきてくれたこと、やっぱり嬉しい。

      あたりまえの日常のありがたみに、遠くならないと気づけないというのは、勿体ないことですね。

      日々感謝を忘れ内容にしようとおもいました。

      でもまたすぐ忘れちゃうのかもしれない。。

      心がけしだいかしら。


      ひとまず今は、少し戻ってきた日常のなかで、非日常を心がけながら稽古に取り組み中です。


      人も戻り、舞台らしきものも組み上がり。


      私たちの「芝居が作れる」日常はすこし不自由だけどかえってきました。

      次は「芝居が観られる」「芝居をみてもらえる」日常がかえってきてくれると嬉しいな。


      アリスとマッチに囲まれながら

      0

        水に塗れる事が物凄く嫌いなので、

        梅雨の時期は毎日が憂鬱で仕方がありません。

         

        ちゃっぴーこと三嶋孝弥です。

         

        緊急事態宣言の解除に伴って、

        少しずつ劇場に文化の火が灯っている事を感じている今日この頃です。

         

        そんな中、我々、株式劇団マエカブも次回公演が決まり稽古に励んでおります。

        今回は「マエカブ短編演劇コレクションR」と題しまして、

        「不思議な不思議の国のアリス」と「Matchbox」の2作品を上演する事になりました。



        アリスの稽古に懐かしさを覚えたり、



        Matchboxのお互いの解釈を話し合ったりしてます。


        そして、両作品の演出を任せていただいて嬉しいやら困ったやらの日々を過ごしています。

        過去に何度か上演している作品とは言え、

        座組みが変われば全て変わるので毎日頭をこねくり回しています。

        正直、時間的余裕があまりない状況で苦しい事もありますが、

        やっぱり「皆で集まって演劇ができる」という状況は何物にも変えられない尊さを感じます。

         

        今回の公演では「今」を切り取る事をテーマに置いています。

         

        その「今」と「戯曲」をどのようにリンクさせる「演出」が取れるか、

        という事が現時点での最大の悩みです。

         

        稽古が始まると「いつも悩んでいるね」と言われる事が増えるのですが、

        今回はいつも以上に悩んでいる気がします。

        だから、いつも以上に周りに頼っています。

         

        頼りながら、

        話し合いながら、

        協力しながら、

        そして「今」をちゃんと感じながら、

        残り約1ヵ月の期間を積み上げていきます。

         

        たぶん、大丈夫です。

        きっと、面白い公演になると感じています。

         

        まだまだ念入りに準備運動をしているような状況でが、

        座組みは「いつでも走り出せるぜ」というような頼もしい熱気に溢れています。

         

        もちろん、この先、どうなるかわからない不透明な状況が続いています。

        日常が戻りながらも、もう今まで通りの日常は戻ってこないのだと少し悲しくなる事もあります。

        でも、きっと変わりゆく中にも変わらないモノが存在しているように感じています。

         

        変わりゆくモノと、

        変わらないモノと、

        それを両手に持ちながら作品に向かい合っていきます。

         

        もう少しで公演情報の詳細が発表されます。

        今しばらくお待ちくださいね。

         

        それでは、また。

        ちゃっぴーこと三嶋孝弥でした。


        <新型コロナウイルス流行に伴う、衛生対策について>

        0

          マエカブ短編演劇コレクションR
          <新型コロナウイルス流行に伴う、衛生対策について>

           

          会場の新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインの徹底、及び社会情勢に細心の注意を払いながら公演を開催実施いたします。
          ご来場の皆さまにはご不便、お手数をお掛けしますが、ご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。
          また今後の状況によりましては、ご来場者様及びスタッフの安全を第一に考え、やむを得ず中止とさせていただく可能性がございます。予めご了承ください。その際はマエカブTwitter(https://twitter.com/mae_kabu)及びWEBサイト(http://maekabu.main.jp/)等でアナウンスを行います。

           

          ■次の方は、ご来場をお断りしています
          ・過去2週間以内に感染が引き続き拡大、継続している国・地域への訪問歴がある方。
          ・当日、発熱や体調の優れない方、体調に不安のある方。
          ・感染拡大予防にご協力いただけない方。

           

          ■感染拡大予防のために
          ・観劇にはマスク着用が必須となります。お忘れの方、お持ちでない方は受付にてお申し出ください。使い捨てマスクを用意しております(有料:50円)。
          ・受付にて非接触型体温計を用いて検温を行います。熱が37.5度以上の方、検温にご協力いただけない方は入場をお断りします。
          ・ご来場前、帰宅後は手洗い、うがいをしっかり行ってください。
          ・会場入口または受付にて手指消毒用のアルコール消毒液を用意しております。消毒を行った上でご入場ください。
          ・会場のガイドラインに従い、ご来場された方全員の連絡先(お名前、お電話番号など)を控えさせていただきます。この連絡先はマエカブで保管した後、要請があった場合は保健所等の公的機関へ提供いたします。

           

          ■会場、スタッフ、役者の衛生管理について
          ・スタッフ、役者についても上記《感染拡大予防のために》と同様の対応を行います。
          ・役者に関しましては出演中はマスクを外しますが、舞台と客席の距離は十分に確保をし、出演終了後はマスク着用をいたします。
          ・混雑防止のため、終演後の役者によるお見送りは休止いたします。
          ・各回上演後、会場内のアルコール消毒、換気を徹底いたします。
          ・客席は一定の距離を保った配置とします。ご家族同士、お友だち連れであっても、お席とお席の間隔が空いてしまうことをご了承ください。※一人で椅子に座ることが困難で、補助の方と一緒に来場する方、小さなお子様連れなどは事前にご相談ください。

           

          ■チケットのキャンセルについて
          ・体調に不安のある方など、ご来場を自粛される方の当日キャンセルも可能です。メール(info@maekabu.main.jp)にてご一報をお願い致します。公演当日はこちらからの返信はできませんが、メールの受信は行っております。

           

           

          その他、今後の社会情勢の変化によって変更等がある場合は、劇団ホームページ、ツイッター等でお知らせ致します。皆様にはご不便、ご迷惑をお掛けしますが、ご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

           


          株式劇団マエカブ(20年6月12日現在)


          | 1/1PAGES |

          calendar

          S M T W T F S
             1234
          567891011
          12131415161718
          19202122232425
          262728293031 
          << July 2020 >>

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          profile

          others

          mobile

          qrcode