無人島生活はじめました。

0

    こんにちは、遠藤みかです。

     

    先日サイトやTwitterなどで案内させていただきました通り、4月18日〜の公演を予定していた「マエカブ短編演劇コレクション3」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、延期となりました。
    すでにチケットのご購入・ご予約をいただいていた皆さま、楽しみにしてくださっていた皆さま、誠に申し訳ありません。

     

    私たちも昨年秋から準備を始め、ようやくお披露目…というところでの延期という判断、本当に苦しかったです。
    ただ、誰の口からも「中止」という言葉は出ず、今は無理かもしれないけど、さらにパワーアップさせて絶対上演させよう! という、前向きな「延期」の形を取れたことは、嬉しく思います。


    手前味噌ではありますが、とても面白い作品・構成です。
    公演再開の際は、ぜひご来場くださいませ!

     

    …という訳で、週末は稽古をしていました。

     

    稽古の様子です。

     


    稽古場は無人島です。

     

    ぶっちゃけて言うと、「あつまれ!どうぶつの森」で遊んでいました(知ってた)。

     

    便利ですねー、今の世の中。インターネットと端末さえあれば、どこででも誰とでも繋がれちゃうもの。
    ※リアルでの稽古は休止しています。

     

    一応、島のことを「稽古場」と呼んだりしてますが、やってることと言えば、オノを持って演出のチャッピーを追い掛け回すくらいです。白熱しすぎて、大切に育てようとしていた桃の木を伐採してしまいましたが(つらすぎる)。

     

     

    とまぁ、割と楽しくやっていますが、ここのところ稽古か公演準備(衣装作ったり)で毎日が埋まっていたので、ポカリと空いてしまった日々をどう過ごしたらいいか呆然としている部分もあります。
    ただ、演出からは「稽古再開したときに台詞忘れてるとか、駄目、絶対」みたいなこと言われているし(そりゃそうだ)、私自身「再開するときまでにダンス完璧にしてくるわ」とか大口叩いているので、そろそろ島じゃない場所でも自主稽古を再開しないとですね。前を向かなきゃ。

     

    私だけではなく、もちろん皆さま一緒だと思いますが、楽しみにしていたライブが中止になり、イベントが中止になり、映画も公演も延期となり、いっぱいに埋まっていたカレンダーのスケジュールが全て白紙になりました。

     

    つらいなー、くるしいなー。むなしいなー。
    そんな気持ちになるのは、当たり前だと思います。
    でもきっとまた、楽しいことが待っているはずなので、今は「今出来る楽しいこと」で日々を埋めていきたいと思います。

     

    最後に。

     

    「明けない夜はない」なんて言いますが、それを日常の言葉に置き換えて歌っている、私の大好きな星野源さんの「フィルム」という楽曲があります。
    彼自身、くも膜下出血での病床でたまたまテレビから流れてきた自分のこの曲に勇気づけられたというエピソードを語っていて、それも相まり、極度に落ち込んだ時の応援ソングみたいな感じで私も勇気をもらっています。
    その歌詞の一部引用で、本日のブログを締めさせていただきます。

     


    『どんなことも 胸が裂けるほど苦しい
    夜が来ても すべて憶えているだろ
    声を上げて 飛び上がるほどに嬉しい
    そんな日々が これから起こるはずだろ
    すべて憶えているだろ これから起こるはずだろ』
    (星野源/フィルム より引用)


    「マエカブ短編演劇コレクション3」公演延期のお知らせ

    0

      いつも株式劇団マエカブを応援していただき、誠にありがとうございます。
      このたび、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため「マエカブ短編演劇コレクション3」を延期させていただくこととなりました。
      役者・スタッフ一同、公演に向けて準備に取り組み、また安全な上演を実施できるよう衛生対策を重ねてまいりましたが、日々感染拡大を続けている現在の状況を鑑み、このような決断をさせていただく運びとなりました。
      当公演を楽しみにしていただいておりました皆様に、深くお詫び申し上げます。

      ▼該当する公演は以下の通りです。

      〇「宮沢賢治」コレクション
      @ヨコクラうどん(高松市)
      2020年4月18日(土)14:00/17:00
      2020年4月19日(日)10:00/15:00
      @蛸蔵(高知市)
      2020年5月23日(土)19:00
      2020年5月24日(日)13:00

      〇「世界名作」コレクション
      @ふれあい会館(坂出市)
      2020年6月27日(土)19:00
      2020年6月28日(日)11:00/14:00

      ★「宮沢賢治」コレクションは《2020年 初夏〜秋》に香川県内での上演を調整中です。
      ★「世界名作」コレクションは《日程未定》ですが、延期調整中です。

      ご購入済みチケットにつきましては、払い戻しの対応をさせていただきます。
      ご予約のみ(当日支払い)の方は、自動キャンセルとさせていただきます。
      お問合せ先: info@maekabu.main.jp(株式劇団マエカブ)

      私たちは、エンターテインメントとは人の心を豊かにし、日々に潤いを与える存在であると信じています。
      このような社会状況だからこそ、演劇を通じて晴れやかな気持ちを取り戻していただきたいと思う一方、安全へのリスクを考えると、今は公演を実施するべきではないと判断せざるを得ませんでした。
      楽しい時間を過ごしていただきたいという気持ちでこれまで稽古と準備に取り組んでいましたので、このような選択を取ることとなり無念でなりません。ですが、この状況が落ち着いた時に更にパワーアップさせた作品をお届けできるよう、今できることを取り組んで参ります。
      延期の日程につきましては調整を行い、劇団WEBサイト、Twitter等でご案内いたします。
      また今回の件につきましては当劇団としての判断であり、安全対策を行った上で公演を実施される劇団、団体の判断を否定するものではありません。
      なにとぞご理解とご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

      2020/04/02更新 株式劇団マエカブ


      稽古の環境を教えちゃうゾ

      0

         

         

         

        最近昼間は窓開けて車乗るくらい暑いのに、夜になったら凍えるほど寒いの何とかして欲しいよね。

         

         

        稽古が平日は夜だから寒すぎると思考回路が止まってしまいそうになる。

         

        かと言って、着込むと動きづらいし早く春になって欲しい。

         

         

        あ、最近YouTube始めた谷口継夏です。

         

         

        今回は、今の現場(環境)についての話。

         

         

        今絶賛稽古中の短編集企画は、一貫して三嶋さんが演出しているんだけど、

         

        座組の雰囲気も含めてとても恵まれた環境ですね。

         

        今までたくさんお芝居してきたけど、稽古場であんなに和やかなのは初めてかも。

         

         

        よく「演出家で現場の雰囲気は変わる」なんて聞くけどまさにそうなんだろうなぁと稽古をしていて感じるのです。

         

        これは僕が勝手に感じた推察なんだけど、三嶋さんは頭の中に作品の道筋ができていて、その道筋を「どんな歩幅で進みゴールを目指すか」を僕たち俳優と考えてくれる演出家だと思っています。

         

         

        俳優のアイデアも見てくれて「ここはこうしたいからもうちょっと○○かな」とか丁寧に向き合ってくれてたりします。

         

        なので色々と試しながら三嶋さんの描く道筋を少しずつ知ってアプローチを変えてまた試す、というお互い寄り添い合って稽古をしています。

         

        個人的にはなんだか求められている気がして嬉しくもあります。

         

         

        ただ、自分の実力が原因で三嶋さんの道筋から外れることになるのは絶対にしたくないので常に必死です。全身全霊。

         

        三嶋さんの想像を超えるアプローチができるように心がけていますよ!常に!

         

        と、思ったことを殴り書きしていたら日本語がめちゃくちゃになってきたので今日はそろそろ寝ようと思います。

         

        明日も稽古なんで。

         

         

        あ、最後にお知らせですよ。超個人的な。

         

         

        谷口継夏のYouTubeですよ!

         

        座組ののりかねくんとホラー実況

         

        https://youtu.be/_pn0MYV5H-A

         

        ときメモ2 実況

         

         

        https://youtu.be/v16VDjxLVvA

         

         

        映画紹介

         

        https://youtu.be/DKcjH_1NPlY

         

         

        うちの猫、とか

         

        https://youtu.be/_Xr05Wbxl2s

         

         


        やっべー、3月が終わっちまう。というブログ。

        0

          ヤバさ全開の遠藤(マメ)です。こんにちは。


          締め切りがね、あるんですよ。公演を開催するにあたって、色々と。

           

          役者で言うと○日までに台詞を覚えましょうとか、制作だと○日までにフライヤーが必要です、とか。
          上記二つの例はどちらも私に関わっていることですが、これらは一応クリアしました。
          そして今、追われているのは次なる締め切り…衣装&小道具作成の〆。

           

          日常劇とでもいいましょうか。
          いわゆる現代社会が舞台の芝居だと、衣装も普段着ているような服だったりするのでたいして影響ないのですが、ファンタジー要素が加わった舞台だと、通常身に着けることのないような物を身に纏ったりするんですよね。
          例えば、猫耳だったり、尻尾だったり。

           

          マエカブ

          ▲こんなの。

           

          こういうのって、本番だけで突然身に着けると上手くいかないことが多いので、事前に身に着けて稽古をすることがあります。だからわりと早めに完成させておく必要があるのです。

           

          今回の公演『マエカブ短編演劇コレクション3』は、4月〜6月にかけて全部で6本の作品を上演します。ということは当然、作品の数だけ衣装が必要です。
          あ、いや。当然ではないか。失礼。同じ衣装のまま芝居をするという手法もありますが、少なくとも今回においては、全作違う衣装を身に着けます。

           

          ということは…。

           

          おわかりいただけただろうか。
          6作品分、衣装が必要ということなのです。怖いですね、怖いですね。
          それらを、私と宮本はるか(はっちん)を中心に、せっせと作っている最中です。
          そしてその締め切りが3月末…なのです。怖いですね、怖いですね。
          特に私の中で一番やっかいな衣装がまだ6割くらいしかできておらず、戦々恐々といった感じです。これさえ乗り越えれば気持ち的にだいぶ楽になるのだけど、なかなか。

           

          猫の事務所&どんぐりと山猫を題材とした「いじわる猫のオフィス」

           

          マエカブ

           

          銀河鉄道の夜を題材とした「少年とロケット煙突」

           

          マエカブ

           

          写真はありませんが、注文の多い料理店を題材とした「Daydream」も面白そうな感じに仕上がってますよー!

          演出、脚本、役者、音、光、衣装、小道具、舞台美術。それにお客様が加わることにより、舞台は完成します。
          なにかとバタつく日々ですが、今やれることを一つずつ確実にこなしつつ、完成に向けて邁進してまいります。

          最後に、今回の4月5月公演で題材として使わせていただいている宮沢賢治作品が読める、青空文庫のリンクを貼っておきますね。
          原作を知らなくても楽しめますが、知っているとなお楽しいと思うので、ぜひぜひ作品に触れてみてくださいませ!


          猫の事務所
          https://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/464_19941.html
          どんぐりと山猫
          https://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/43752_17657.html

           

          注文の多い料理店
          https://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/43754_17659.html

           

          銀河鉄道の夜
          https://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/43737_19215.html

           


          【マエカブ短編演劇コレクション3】

           

          マエカブ


          通称、カブコレ。
          4月5月は宮沢賢治「猫の事務所&どんぐりと山猫、注文の多い料理店、銀河鉄道の夜」
          6月は「不思議の国のアリス、ウサギとカメ、千夜一夜物語」
          これら有名作品をアレンジしてお届けします。

           

          ●4月公演日程
          2020年4月18日(土)14:00/17:00
          2020年4月19日(日)10:00/15:00

           

          ●場所
          ヨコクラうどん
          香川県高松市鬼無町136-1

           

          ▽5月以降の詳細、ご予約はコチラから
          http://maekabu.main.jp/kouen/2004colle/

           

          ※新型コロナウイルス流行に伴う、公演及びご来場に際して(2020/03/12更新)
          http://kabu.maekabu.main.jp/?eid=1293


          できていくもの。こみあげてくるもの。

          0

            おはこんばんにちは。

            法兼です🙄


            段々と暖かくなってきました。

            うちの裏山にある梅の花もちらほら咲いてきていたり。

            もう春かあ。

            また今年も春を経験できる。


            そんな中、まだ朝晩は冷え込みますね。

            昼と夜とで顔が違っています。


            皆様、体調等崩されませんように、ご自愛ください。



            稽古の方は、順調に進んでいます。

            作品の深くまで考えて、如何に観客の皆様に楽しんでもらえるか。


            頭を使う作業は、疲れるし。ワクワクするし。眠たくなる時もあるし。楽しいし。

            この作業を、より緻密に丁寧にしていくことで、より洗練されていくんだな、と。



            感じたこの頃。



            文字を書くにしては不精すぎる性格なので、後は感情に任せて書きます。



            ↑の写真は、いざカメラを向けたら、即座に反応する人たち。


            はやい、はやすぎる。シャア専用ザクかよ。




            え……?


            は?



            ごめんなさい。忘れてください。



            ↑ふふふ、楽しそう。



            ぼちぼち、各演目に出る役者紹介もしたいな。


            そんな事を思う法兼でした。


            では〜、バイバイっ!🐊🐭



            作品について少し触れてみる

            0

              コロナウイルス関係でバタバタとしている状況ですが、

              「マエカブ短篇演劇コレクション3」の稽古は進んでいます。

               

              http://maekabu.main.jp/kouen/2004colle/

               

              ちゃっぴーこと三嶋孝弥です。

               

              まずは4月18日(土)・19日(日)の

              「ヨコクラうどん」さんでの公演に向けて準備を進めています。

               

              扱う題材は「宮沢賢治」

              4つの童話から着想を得て、3人の脚本家が手掛けています。

               

              今回のブログでは、

              それぞれの作品について少し触れてみたいと思います。

               

               

              「いじわる猫のオフィス」

              原作:猫の事務所・どんぐりと山猫

              脚色:法兼弘季

              演出:三嶋孝弥

               

              2つの作品を1つにまとめています。

              それぞれ「猫の事務所」と「どんぐりと山猫」だとわかるように意識して工夫していて、

              それを楽しんでもらえたらいいな、と思っています。

               

              「いじわる猫のオフィス」には脚本家の意向で、アップテンポのノリのいい音楽がたくさん使われます。

              その雰囲気を大切にしながら、気軽に楽しめる作品に仕上げたい……と思っています。

              まぁ、思っているだけになりそうなのですが。

               

              ほぼ原作に忠実な作品です。

              それをどのように味付けしていくか、がとても楽しいです。

              最近、度々ブログやツイッターに登場する「ダンスをしている」という投稿も、この作品の味付けの一部です。

              いろんな創意工夫を凝らしながら創作中です。

               

               

              「Daydream」

              原作:注文の多い料理店

              作・演出:三嶋孝弥

               

              個人的に宮沢賢治の作品で好きなのが、

              「セロ弾きのゴーシュ」と「注文の多い料理店」です。

              今回、そんな好きな作品を取り扱うことができて、とても嬉しく思います。

               

              現在は7割程の完成度となっています。

              まだまだ、これから創っていく作品です。

               

              私の考えた「設計図」を元に、

              役者さんたちの意見をすり合わせながら創作していっています。

              稽古の中で設計図が書き換わっていく瞬間が何度も訪れて、とても嬉しく刺激を感じます。

               

              かなり意識的に他の2作品と住み分けをしています。

              もしかしたら、ちょっと特殊な創りになるかもしれないので戸惑う事もあるかもしれませんが……

              最後まで一緒に付いて来てくださればなと思っています。

               

               

              「少年とロケット煙突」

              原作:銀河鉄道の夜

              作:遠藤みか

              演出:三嶋孝弥

               

              原作は宮沢賢治の代表作と言っても過言ではないかもしれない「銀河鉄道の夜」です。

              原作の要素と雰囲気を残しつつ、新しいお話として生まれ変わっています。

               

              こちらは、何だか静かな池のような作品。

              銀河鉄道の夜の根底にある「要素」を残しつつ、

              原作で感じたやり切れなさを払拭してくれるように感じています。

               

              こちらは「ワン・テーマ」を根底に据えて、

              その要素を存分に活かしながら作品を創るように心掛けています。

              稽古を見る度に「何が幸せなのか」という事を考えてしまいます。

              この話は希望なのか、絶望なのか……どっちにも感じ取れる面白さがあって好きです。

               


               

              以上が作品の紹介になります。

               

              稽古が進むにつれて全員で共有できる世界が明確になり、

              そこに役者さんの色が足され、舞台が鮮やかに色付いていく感じがしています。

              それぞれの作品の色は全く違うのだけれど、

              ひとつひとつ、きっと観客の心に残るものになるだろうと確信しています。

               

              世界とか日本とか世間の流れに振り回されそうになりますが、

              演劇の持つ「力」をしっかりと感じながら、上演に向けて稽古に励んでいきます。

               

              まだまだ予断を許さない状況ではあると思いますが、応援よろしくお願いします。

               

               

              それでは、また。


              練習〜(*ΦωΦ*)

              0
                どうも皆様お久しぶりです?
                いぬにぃです(*´∇`)ノ

                嫌ですよね〜コロナ…どこ行ってもコロナコロナ…
                相変わらず電車で稽古向かうので、電車で少しでも咳をしたら急にアウェイに(´;ω;`)

                みんなー!俺は無罪だーー!!www

                まあそんな空気にも負けず、今日も稽古に向かっております(?° ? °?)
                やっぱりね、負けない為にも免疫力up!免疫力upには…ダンス!
                そう!ダンスなんです( ー`дー´)キリッ

                昔は苦手だったのに、今では楽しいんだから不思議ですよね( ˙??˙ )

                ただ、年々次の日の反動が激しいですけどねwww

                膝をやらないように、入念なストレッチしなきゃ=(?ω?; )


                世の中位ニュースが多いですが、少しの間だも忘れて楽しんで頂けるよう皆頑張ってますので!皆様当日はお楽しみに??

                演出はちゃっぴー大先生

                0


                  こんにちは、ハルです。


                  マウンテンゴリラ!!

                  フンッ!!!!


                  ん?マウンテンゴリラってなんだ???



                  まあよくわかりませんが、


                  最近稽古では、ダンスダンスダダダダンスしてます!


                  (のりかねさんも前回のブログで書いてたなあ)


                  私はこう見えてもなかなかの運動音痴なので苦戦しております。


                  どれくらいの運動音痴かというと、


                  高校のスポーツテスト、いっちゃんいい判定がAでいっちゃん低い判定がEっていう評価基準で


                  私なんとE判定。


                  学年で下から3位でした。


                  よく見た目では運動神経良さそうと褒められるのですが、


                  走る姿を見たら最後、誰もそんなこと言ってくれません


                  ぴえん。


                  でも、本番までには踊れるようにがんばるぞ!


                  なんてったってセンター!♫


                  いえーーい!!


                  うえーーい!!


                  ふぉーーー!!



                  みんなでダンシングダンシングしてる、


                  「いじわる猫のオフィス」ではリズミカルな楽しい音楽がいっぱいで、


                  いっぱいみんなでわっほーいってします!


                  劇中私たちもたのちいなあーってなりますが、


                  きっと来ていただいたみなさんにも、たのちーーい!ってなってもらえるはず!!


                  ぜひぜひ見に来てね!



                  ちゃんとダンス以外もしてるよ!


                  ((ダンスの話題載せがち))


                  「ロケットえんとつ」の稽古写真はこちら

                  なんだか不穏な空気ぃ


                  これは何が行われているのか


                  ここに写っている人たちは何者なのか


                  き、き、きになるぅ!!


                  ※写真はイメージです


                  こちらのお話は「いじわる猫のオフィス」とガラッと雰囲気変わって、


                  ちょっと切ないけど優しい感じ!!


                  どちらもお楽しみにね〜



                  公演の詳細はこちら↓↓


                  http://maekabu.main.jp/kouen/2004colle/ 




                  ダンダンダンス

                  0


                    おはこんばんにちは。法兼 弘季です。


                    今回のマエカブ短編演劇コレクション3略して、"カブコレ3"では、「いじわる猫のオフィス」を執筆させてもらいました。


                    初脚本です(震え声)


                    原作は、宮沢賢治さんの「猫の事務所」「どんぐりと山猫」。前からしたいな、と思っていた宮沢賢治さんの作品。いろいろとアレンジを加えております。


                    今回は猫パラダイスです。にゃー。


                    台本では、歌やダンスをたくさん盛り込んで、"老若男女問わず誰でも楽しめるように"をモットーに執筆しました。そして、演出に丸投げしてます(三嶋さん、ありがとうございます…)

                    段々と、脚本が彩られていく様をみていると、本当に感慨深いです…ありがてえ…。


                    ここで、いじわる猫のオフィスのあらすじを…。


                    〜〜〜猫のための猫による事務所には5匹の猫がいます。その猫の1匹は竈猫(かまねこ)。いつも身体に煤をつけています。生まれつきではありません。生まれは何猫でも良いのです。認められなくても、いつかは報われるのです。ある日、裁判を手伝って欲しいと事務所の依頼で、竈猫はその裁判を手伝うために山へと向かいました。〜〜〜


                    詳細情報が載っているリンクはこちら⬇⬇⬇

                    http://maekabu.main.jp/kouen/2004colle/


                    だんだんと、稽古中の返事が「にゃー」となってますにゃ。では、次のブログ担当に回すにゃ。誰かにゃ。


                    では、さらばにゃ。


                    地球を愛する演出家のはなし

                    0



                      最近は雪が降るなんてニュースで言われてたけど、



                      僕が住んでるとこは全く関係なくて逆に幻のニュースと化しているんだけど雪って降った?



                      降ってないよね。



                      友達も降ってないって言ってた!



                      ブログお久しぶり。



                      谷口継夏です。




                      冬の稽古場はストーブがないとやっていけません。




                      動けど動けど寒い。ストーブが恋しい。






                      しかし、時に演出家の三嶋氏はこう言います。




                      「私は地球のためにストーブを付けない」、と。




                      突然の地球愛というかスパルタというか。




                      でも、よくよく考えてみると稽古場で僕たち俳優は動くからまだ暖かくなる可能性(0.0001%)はあるけども、三嶋氏は演出をしているので1番寒いのは三嶋氏なのではないかと思うのです。




                      彼は自分にも厳しいのか。はたまた地球を愛しているのか。



                      それは僕たちに知ることは出来ない。



                      ただひとつだけ言えるとするならばその日彼は車で帰ったのだ。




                      ----------継夏の個人的お知らせ--------------



                      実はYouTube投稿を始めました!!



                      https://www.youtube.com/channel/UCcchLzRbkOc7-uzlu0tFeog


                      動画を通してもっと僕のことを知ってもらいたい、ということともっとたくさんの人に知ってもらいたいという思いを込めてです!



                      新しい挑戦でワクワクドキドキですがぜひ観ていただけると嬉しいです😊



                      そしてチャンネル登録もよろしくお願いします!


                      継夏の今後の活躍をお楽しみに!!!



                      さらば〜〜〜!


                      | 1/2PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << May 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      profile

                      others

                      mobile

                      qrcode