四国劇王の話

0
    寒くなったり、暖かくなったりと天気が安定しないですね。
    もう少しで春なのかなぁ?と寒いのが嫌いな私は期待しています。

    どうも、ちゃっぴーこと三嶋孝弥です。

    なんか、ちょっと前になっちゃいましたが四国劇王のお話を少しだけ……。






    私達、株式劇団マエカブは社長の岡田作の「愛のアレゴリー」を引っさげて四国劇王にやってきました。
    私にとっては「初劇王」で「初シアターねこ」です。


    年明けに改訂された脚本を読みながら、小川氏と福家氏と一緒に翼をもがれたエンジェル状態を味わいました……。

    ネタシーンがまるまるカットされている!?

    プロレスもないし、セクシーシーンもないし……。
    ネタに頼らずにちゃんと演技しろ、ってことなのか!?
    とみんなでコソコソと話をして過ごしました。

    さて、これも2週間で仕上げなければいけません。
    怒涛の勢いで作り上げていきました。
    今日の練習でできなかったことは、明日にはどうにかしてこなきゃ到底間に合わない。
    そんな常に崖っぷち状態を味わっていました。
    直前まで練習してもなかなか完成を味わえず、本番日も練習していました。
    当日朝も小川氏と早朝ランニングをするほど、なんかよくわからない物に追い込まれていました。







    常になにかに追われている感覚でした。
    本公演のプレッシャーと同等の何かを味わっていました。

    劇王は今までで最高の完成度だったと思います。
    直前の緊張感をすべて本番にぶつけていけました。
    それまでのアレゴリーは「きっかけ」を意識的に追いかけていっていたイメージでした。
    でも、今回は無意識と有意識をうまく共存させることができたような気がします。
    20分間を一気に走りきれた。

    結果はCブロック2位となりました。
    観客投票は1位だったんですが、惜しくも高知の通称「役者力のシャカ力」に敗れ去りました。
    そのままシャカ力さんが優勝!
    練習の度に「どのようにシャカ力さんを押さえ込むか」というミーティングを繰り広げるほど、意識していた相手でした。




    演劇は「勝ち負け」ではないと思っています。
    でも、競合しないと面白いものを作り出すこともできないと思います。
    もちろん、作品の好みもあるのでいい作品の基準っていうのはよくわからないものです。すごくすごくぼんやりしています。

    こんかいの経験は絶対に次につながる気がします。
    そして、四国の演劇はこんなに熱くて面白いんだ!ということを身をもって体験してきました。

    これからももっと広い視点をもって全国規模で渡り合えるくらいにいい劇団であり続けたいなと思ったりなんかしたり。
    そして、ライバルであり仲間である同じ演劇関係者たちといい意味で切磋琢磨していきたいなとひしひしと感じました。


    ……ちなみに、写真を撮るのを忘れてしまって、手元にあまりないっていう現状ですorz

    次に向けても細細と動いています。
    愛のアレゴリーはどんどん進化しています。
    次はカブコレかな?
    そこでお店できる時は、もっともっとパワーアップしたものがお送りできると確信しています。

    では、また、次にお会いできる日まで。





    ちなみにちなみに
    私はBブロックの混沌(仮)さんの「六文銭」が大好きです。
    落語っぽい雰囲気がなんとも言えない感じです。

    ゲゲゲのクリスマス

    0
      めりーくりすます!
      世間では聖なる夜。本年もあと数日ですね。

      今年もお疲れさまでした。ゲゲゲの結婚狂想曲で小野田役をやらせて頂いた橋本です。


      先日は12日、13日のヨコクラシークレット公演、20日のLIXILショールーム合同公演にお越しいただきありがとうございました。


      入退場自由。撮影自由。飲食自由。
      休憩中の役者も自由(休憩中、客席で歯磨いてました)で始まったヨコクラのシークレット公演。

      今までとは違うスタイルで、客席も机もお店そのまま、開演中もうどん持ち込めるので、とてもリラックスして見ていただけたかと思います。


      お客さんのリラックスが伝わってきたのか、役者たちも本番全10回を伸び伸びと演じることが出来ました!


      本番中にちょいちょい、お客さんにストーリーに出演していただいたり、客席まで下りていったり、毎回振付が即興だったり。
      舞台と客席の境界が曖昧な故に、お客さんの反応が直に伝わり、 毎回がお客さんへの挑戦とその場の反応で何かを得ていく、とてもお客さんと近い公演でした。


      またこんな感じのフリーダムで、世界に引き込んでいくような、お芝居がしたいです!!





      ヨコクラ公演から1週間後は、登場人物の1人を福家先生から、客演の前川さんにバトンタッチし、LIXILさんのショールームでお芝居をさせていただきました!




      LIXIL公演では本番1回のみで、前川さんも久しぶりの公演でしたが、踏んできた場数が違う前川さんは堂々と本番を迎えられていました。

      会場のお客さんも温かく、高校生の子達にもちょいちょい内容に関わっていただきました。



      今作は、1月の四国劇王に出演させていただく、1回のみ本番の公演だったんですが、ちょいちょい発表の場を迎えられて、非常に恵まれた環境で作られました。
      本番の劇王でも、お客さんをどんどん楽しませるお芝居でいこうと思います。

      マエカブ公式Twitterでも流れてますが、来年もマエカブはどんどんお芝居をやっていきます。よろしくお願いします!


      御来場ありがとうございました!

      橋本 琢真

      ヨコクラ劇場より愛をこめて

      0
        みなさん!
        こんばんは!

        一回書いたブログが消えてしまった
        はるぅこと小川晴菜です。
        泣きたいです。

        はい。
        先日の12、13日ヨコクラうどん
        シークレット公演
        「ゲゲゲの結婚狂想曲&愛のアレゴリー」を御観劇いただき、応援いただきありがとうございました!





        前の遠藤さん、三嶋さんのブログでも
        話題には上がってますが
        いろいろとフリーダムな感じで
        おくらせていただいたこの公演
        個人的にはとても楽しかったし
        お客様にも気軽に芝居を
        楽しんでいただけただろーなーって
        思っています。

        大成功な公演だったからこそ
        反省点としてはもっとたくさんの
        お客様に楽しんでいただきたかったな!

        いろいろ大人の事情はありますが
        またこんな公演をしたいなって
        思います(^ω^)


        来月の1月の劇王に向けて
        一回試すこともできました!
        愛のアレゴリーいかがでしたでしょうか?

        割とガチの力押しに意味を持たせ
        かなり深い作品となっておりますorz

        深い意味が伝わったか伝わってないかは
        かなりドキドキでしたが
        それを終演後に直接生で聞くことができていろいろと勉強になりました。
        あと素直な反応もありがとうございました。



        たぶんまだまだ愛のアレゴリーという
        作品に込めた深い意味を
        観ている人に伝える術はたくさん
        あると思うので最後まで
        磨き上げて四国の強豪たちと
        戦ってまいります!




        個人的に「ゲゲゲの結婚狂想曲」の
        橋本くんの滑舌が徐々に良くなって
        いくのが人の成長を見た感じで
        感動しておりましたorz
        あと橋本くんのお客様いじりね(^ω^)
        面白かったww
        裏から観てたら私の大先輩が
        巻き込まれてて声を出して
        笑ってしまいましたwww






        回を増すごとに
        ハッチャケすぎてすげー顔してる
        あたしでした。

        三嶋くんはフツーに可愛いですねw
        三嶋くんは毎回演っててフッと
        気付くと汗だくで湯気出して
        すげーエネルギー量と体力に
        ついていくのがやっとでしたorz
        でもまだまだエネルギーが
        足りないのでもっと
        出していかないと!!
        体力とおもいきりと空気感大事!




        シークレットの定義とは?

        0
          急な冷え込みです。
          昨日と5度くらい最高気温が違うと聞いて戦々恐々としております。
          本気を出すなら緩やかにお願いしたいと思います。

          ちゃっぴーこと三嶋孝弥です。


          お客さんからいただいた写真。
          なんや、よくわらないポーズです。



          先日はヨコクラうどんシークレット公演にお越しいただきまして誠にありがとうございます。
          前回もヨコクラ、今回もヨコクラ。
          我々はヨコクラうどんが好きすぎやしないか?と自分たちのことながら思います。
          いや、好きなんですけどね、かなり。

          普段、本番の時は緊張しすぎて打ち上げの時しかうどんを食べれずにいたんですが、今回は食べさせてもらいました。


          なんたってシークレットですからね!





          さてはて……今回は愛のアレゴリーで出演しました。
          練習期間は2週間程度。
          セリフは練習開始前にはほぼほぼ入ってたんですが、まぁー、難しかった。
          今回の公演で自分の欠点をこれでもかっ!って位に突きつけられた気がします。
          今でも迷いは消えません。
          得意な表現と苦手な表現が同時進行して襲いかかって来るのをどうにかしながら相手してました。相手にできたかも心配でなりません。

          でも、たぶん、これが今の限界値だったと思います。
          いろんなことを学び考えさせてもらいました。
          引き込めずに自分の不甲斐なさにイライラしたり、暖かいお客さんたちに励まされたり、たまたまうどんを食べに来たお客さんとお話できたり。

          役者が本番ギリギリまで舞台をうろうろしたり、直前で前説の確認をしたり。
          とても自由で暖かい空間でした。

          お陰様でいろんなことを試せました。
          これは、練習では掴めなかった感覚たちです。
          自分の限界値の設定を甘めに設定してたことに我ながら情けないなぁー、と思ったりもしています。
          10回も本番を踏みました。今までにないことです。2日で10回!

          特にメンタル面。
          本番までの気持ちの高め方などは本当に勉強になりました。
          あとは周囲の空気に引っ張られすぎないこととか。


          今回の公演は1月にある劇王に向けて、本当にいろんな部分を引き上げてくれました。
          泣き言や甘い事は言ってられないなぁ。
          これを踏んで四国劇王になれずにどーするんだ。
          四国の精鋭たちと精一杯戦って優勝して帰ります。


          小川氏と福家氏、そして岡田氏と愛媛で暴れてきますー。




          がんばるぞー!おー!







          ゲゲゲの結婚狂想曲は裏で笑いをこらえるのが大変でした。
          言葉のチョイスが好みだったなぁ。

          シークレット★公演

          0
            週末のヨコクラうどんシークレット公演「ゲゲゲの結婚狂想曲/愛のアレゴリー」にお越しいただいた皆様、ありがとうございました!
            ゲゲゲで美咲役やってました、遠藤みかです。

            マエカブ
            ▲画質悪い写真しか手元になくてスミマセン…

            このお話は銀行員で映画監督(猫と電車、恋とオンチの方程式など)として有名な香西志帆さんの作品で、愛のアレゴリーと同様に来年1月愛媛で開催される劇作家の大会、劇王に持って行く作品となっています。

            が、実は前川さん役の福家は今回(シークレット公演)限りの役者。劇王では別の方が前川さんを演じます。
            アレゴリーの方はそのまま三嶋、小川、福家での劇王出場なので「面白かった! もう一回見たい!」という方は是非愛媛へ…と言えますが、橋本、福家、遠藤のゲゲゲはこれにて一旦おしまい! 明日からは新生ゲゲゲ(というか、本家ゲゲゲ)の稽古がはじまります。そしてゲゲゲは、実は今週末20日にもショールームでの公演を控えていたりします。わぁ! 楽しみ!

            さてさて。今回のシークレット公演。

            予約不要! 観覧無料! 飲食OK! 本番中の写真撮影OK! さらに本番直前まで役者が客席でくつろいでいる、そして本番直後はそのまま舞台上で(お客様の前で)社長からの駄目出しあり! 開演直前に社長からの無茶ブリあり!

            という、超絶フリースタイルの公演でした。

            上演中は、いわゆる「客いじり」をする役者をお客様がスマホでバシャバシャ写真とってくださって、それがシュールすぎてさらに笑いが起こる…みたいな。なんだろ。会場全体一体型のお芝居とでも言っていいのか、そんな感じになってました。特に千秋楽は(良い意味で)ひどかった! あれは私の中ではエキジビジョンだと思っていますw

            マエカブ
            ▲アレゴリー。こちらも画質悪い写真しか手元になくてスミマセン…

            舞台の頭上にある「ヨコクラ劇場」の文字(写真ではちょっと光で飛んでしまっていますが)は、当日急に「そういう看板が欲しいよね」という話になり、ザザッと余ってたポスターの裏紙に書いた、手作り感あふれる仕様。
            与力が作ってくれたチラシも、もちろん手書き。
            うどんを食べに来た、ヨコクラうどんのお客様がフラリと立ち寄ってフラリと見て行ってくれる、自由な感じ。

            実は私もずっとやってみたかったスタイルの公演なので、とってもとっても楽しかったです。社長ともチラーっと話してたけど、これからもまた、こういうスタイルでやれる機会があればいいなぁ。

            マエカブ

            集合写真は、今回2日で合計20公演出演した福家センターで。

            それでは皆様、次回公演でお会いしましょうー!


            遠藤みかでした。
             

            今週末は毎食うどん!

            0
              昨日の雨と風、すごかったですね!!!
              昨夜稽古場から出た途端、もの凄い突風に吹かれて飛ばされそうになった遠藤みかです。
              雨と風にタイヤを取られながらノロノロ帰宅して、この雨風が土日に来なくて良かったなぁ、と思いながら眠りにつきました。リビングで。布団までたどり着けなかった…!

              そう、今週末の土日は遂にヨコクラうどんシークレット公演「ゲゲゲの結婚狂想曲/愛のアレゴリー」

              ホームページにもブログにもツイッターやフェイスブックにも書きまくっておいて何がシークレットなのか、と言われたりもしますが!

              そんなこんなで本番直前ということで、昨日は初めて「ゲゲゲ」「アレゴリー」両方合わせての通しリハーサルを行いました。



              稽古場に簡易舞台を組んでね。真っ暗な中、クリップライトの明かりだけを頼りに…。
              妙な雰囲気がありました。

              各作品は約20分。
              しかも上演中の飲食(うどん)OK!

              なので、例えば1回目の公演なら「10:30ゲ/11:00愛」というスケジュールなので、まず一杯目のウドンを食べながら10:30〜のゲゲゲを観劇し、10:50頃終了したら即おかわりウドンを注文し、11:00〜のアレゴリーを観劇しながら二杯目を食べる…ということが可能です!
              さらに言えば、ヨコクラうどんさんのメニューはどれもおいしいし目移りするので、いっぱい食べたい方も最初は「小」を注文して、違うメニューをおかわりするのがお勧めです。
              私個人としては、今の季節はしっぽくがオススメかなー。野菜が甘くておいしいのです。

              うどんも楽しめて、芝居も見れる「ヨコクラうどんシークレット公演」。

              今週末はヨコクラうどんに大集合ですよ!!!

              ////////////////////

              ヨコクラうどんシークレット公演
              「ゲゲゲの結婚狂想曲/愛のアレゴリー」

              いつものヨコクラうどん公演とは何かが違う。
              無料! 飲食(うどん)OK! 予約不要!
              どのあたりがシークレットなのかはさておき…
              気軽にふらっと立ち寄ってふら〜と観れる短編芝居2本立て。お楽しみに!

              ●日時:2015年12月12日(土)13日(日)
              ※開演 両日共 10:30ゲ/11:00愛/13:30ゲ/14:00愛/15:00ゲ/15:30愛/16:30ゲ/17:00愛
              ※1作品約20分

              ●場所:ヨコクラうどん(香川県高松市鬼無町鬼無136-1)
              ※JR鬼無駅より徒歩約10〜15分

              ●料金:無料(おひねり制。上演後お気持ちをいただければ幸い!)
              ※チケットなし。予約なし。当日急に来ていただいて大丈夫です。

              ●その他、いつもの公演と違うところ。
              ※上演中の飲食OK!うどんを食べながらの観劇がお勧め♪どのメニューを食べるか迷ったら手近なマエカブ団員に聞いてください。各自のお気に入りうどんについて熱く語ります。
              ※お席・駐車場には限りがあります(今回臨時駐車場はありません)。満席・満車の場合は次の回へのご案内となります。ご了承ください。出来る限り乗り合わせでのご来場にご協力ください。
              ※多分寒いので屋外の公演を観る気持ちで防寒してお越し下さい。

              <ゲゲゲの結婚狂想曲>
              作:香西志帆(映画監督)
              演出:岡田敬弘、香西志帆
              出演:橋本琢真、福家正洋、遠藤みか

              <愛のアレゴリー>
              作・演出:岡田敬弘
              出演:三嶋孝弥、小川晴菜、福家正洋

              いつまでたっても学習しない私たち

              0
                今日の香川県はめっちゃ風が強いですね!

                どうも。子供は風の子、遠藤みかです。

                今年はなんだか暖かくて、去年の今頃(「愛の刃」を稽古していた頃)は毎夜毎夜ガタガタ震えながら寒さを耐えていましたが、今年はちょっと稽古始めるとコートすらいらないくらいです。

                が、今日の風の強さをきっかけに急激に冷え込んでくるのではないかとガクブルしています。天気予報とか見てないけど。どうなんでしょう。

                なにをガクブルしているかというと…そう、今年も懲りずにやってしまう学習しない私たちの「ヨコクラうどん冬公演」!

                くるりんクエストで「もう二度と冬のヨコクラ公演はやらない」と決めたのに(寒すぎて)、翌年には愛の刃を上演し(めっちゃ寒かった)、そして何故か今年もまたヨコクラの冬がやってきてしまいました。好きすぎるやろ、ヨコクラうどん!(…大好きですが!)

                しかも今年の冬は2本立て。



                作&演出:社長、出演:福家、小川、三嶋による「愛のアレゴリー」

                そして、



                猫と電車ーねことでんしゃー、恋とオンチの方程式などで有名な映画監督、香西志帆さんの作品「ゲゲゲの結婚狂想曲」には私、遠藤と橋本、福家が出演いたします。

                そうそう。この前小川はるぅも書いていましたが、福家は2本に出演するのです。しかも今回の公演は

                10:30ゲ/11:00愛/13:30ゲ/14:00愛/15:00ゲ/15:30愛/16:30ゲ/17:00愛
                (ゲ=ゲゲゲの結婚狂想曲、愛=愛のアレゴリー)

                というスケジュールでの上演なので、ずっと福家のターンなのです。

                ですが!

                実はゲゲゲの結婚狂想曲という作品はこの後2回(リクシル、劇王)上演しますが、福家が出るのはこのヨコクラ公演のみ。後の2回は福家ポジションを別の役者さんが演じるので、私と橋本はそっちバージョンの稽古もありまして…

                つまり何が言いたいかと言うと、福家はもちろん、橋本も私も、大抵毎日稽古場にいますよ! ということです。なにこのスケジュール。フケジュール、ハシモトジュール、エンドジュール。

                しかもすでにその先の公演の稽古などをやっているチームもいて、もう未だかつてないほど稽古場内がごっちゃごっちゃしています。


                そんなこんなのマエカブ。寒さに負けず絶賛楽しく稽古中です。

                12/12(土)13(日)ヨコクラうどんシークレット公演「ゲゲゲの結婚狂想曲/愛のアレゴリー」

                【いつもの公演と違うところ】
                ・上演中の飲食OK!うどんを食べながらの観劇がお勧め♪
                ・予約なしの無料公演(おひねり制)。
                ・当日急に来ていただいて大丈夫!…ですが、お席・駐車場には限りがあります(今回臨時駐車場はありません)。満席・満車の場合は次の回へのご案内となります。ご了承ください。
                ・屋外公演を観る気持ちで防寒してお越し下さい。

                などなど、いつもと勝手が違う部分もありますが、今年最後の一般公開公演ですのでぜひ皆様お誘い合わせのうえ、お越しくださいませませ。

                ふけジュール

                0
                  皆さん、こんにちは!

                  ハルゥこと小川晴菜です!

                  さて、私は先日の「花散る」を
                  終えて一息つく間もなく
                  次のシークレット公演と劇王に向けての
                  練習に本格的に入りました(^ω^)
                  稽古スケジュールを決めようとした時に
                  シークレットまでもうあと二週間ないことに気付きびっくりww

                  愛のアレゴリーとゲゲゲの結婚狂想曲二作品かぶってる福家くんの
                  スケジュールにもさらにびっくり!!
                  その過酷なスケジュールを福家ジュールと私達は呼ぶことにしましたorz
                  福家くんがんば!(^ω^)

                  私、いつもこんなに
                  予定詰め詰めには
                  しないんですが
                  なんだか次があるって
                  すごくカッコイイですね!
                  売れっ子みたいで!

                  ただ、こなすではなく
                  一個一個、大切につくって
                  自分自身ステップアップ
                  していく、あと楽しむを忘れないよう
                  次も頑張るぞ!


                  昨日の稽古は主にセリフ合わせ。
                  セリフ合わせ中に社長が
                  TENGU2012の曲をテキトーに
                  流すので曲に雰囲気が引っ張られ
                  楽しいことに、、www
                  曲にうまくのれたら気持ちいいのです

                  曲にノる練習と雰囲気を変える練習に
                  なりました(^ω^)



                  昨日撮った写真がないので
                  「花散る」の師匠をイメージして
                  遠藤さんがつくってくれた
                  「花散る」師匠イヤフォンジャック(小川モデル)

                  の自慢。
                  刀にお花のマークが女剣士っぽくて
                  お気に入りポイントなんですv






                  秋深き隣は何をする人ぞ

                  0
                    どうも、遠藤みかです。

                    2015年も間もなく終わりを迎えますね。

                    私は諸事情で年末を大抵東京にて迎えるのですが、数年前、年末を東京で一人で迎えた時、年の暮れ独特の寂しい雰囲気と周りの人々の高揚感の落差が生み出す谷間に落ち込み、どうしようもなく孤独を感じて泣きそうになっていたことがあります。
                    この世にたった一人ぼっちなんじゃないかという、不安感。ってやつです。急にこみあげてきたね。

                    ですが、うつむいて汐留辺りの地下道をトボトボ歩いていたその時、社長(当時はまだ社長とは呼んでませんでしたが)から「一人で寂しくやってんじゃないかと思って」と電話がかかってきたのです。
                    ウヘェ、見透かされてるー、と思いつつ「そんなことないっすよ」と適当にかわして電話は終わったのですが、なんだかすごく救われた気持ちになりました。
                    なにかちゃんとした用事があってかけてきたのだったか、本当に孤独な私に声をかけるためだけにかけてくれたのかは忘れてしまいましたが、今でもその地下道を歩くたびに「ここら辺りで電話かかってきたなー」と思い出したりする私でした。


                    そんな話は置いといて、





                    今週末の3連休から、マエカブ秋冬の公演ラッシュが始まります。
                    しかも全て新作! 無料観覧公演多数!

                    「花散る」
                    ●栗林公園秋のライトアップイベント
                    11月23日(月祝)18:30頃〜/19:30頃〜
                    栗林公園・商工奨励館(高松市)
                    ※公園の入園料のみ必要、観覧は無料

                    「花散る」
                    ●蛸蔵ラボvol.1
                    11月29日(日) 13:30開場、14:00開演
                    蛸蔵(高知県高知市)
                    公演日指定 一般1,500円 学生1,000円(未就学児不可)
                    ※同時上演:TRY-ANGLE、unit せんこうはなび、サカナノホネ、株式劇団マエカブ、シャカ力
                    ⇒詳細 http://www.kochi-saposen.net/2015/11/vol112829.html

                    「ゲゲゲの結婚狂想曲/愛のアレゴリー」
                    ●ヨコクラうどんシークレット公演
                    12月12日(土)13日(日)
                    ヨコクラうどん(高松市鬼無町)
                    開演 両日共 10:30ゲ/11:00愛/13:30ゲ/14:00愛/15:00ゲ/15:30愛/16:30ゲ/17:00愛
                    ※1作品約20分
                    ※上演中の飲食OK!うどんを食べながらの観劇がお勧め♪
                    ※予約なしの無料公演(おひねり制)。当日急に来ていただいて大丈夫!
                    ※お席・駐車場には限りがあります(今回臨時駐車場はありません)。満席・満車の場合は次の回へのご案内となります。ご了承ください。
                    ※多分寒いので屋外の公演を観る気持ちで防寒してお越し下さい。

                    「ゲゲゲの結婚狂想曲」
                    ●LIXILショールーム高松イベント公演
                    12月20日(日)
                    LIXILショールーム高松(高松市)
                    ※この公演はショールームイベント内での上演のため、無料で観覧可能ですが予約制となっています。観覧をご希望の場合はマエカブまでお問い合わせください。


                    ライトアップされた公園での殺陣芝居、そしてどのあたりがシークレットなのかよく分からないシークレット公演。

                    初の試みが満載ですので、正直…どんな感じになるのか「蓋を開けてのお楽しみ!」的なところもあったりしますが、お越しいただける皆様に楽しんでいただける作品になるよう、稽古を重ねてまいります。

                    おたのしみにー!


                    遠藤みかでした。

                    愛〜それは〜

                    0

                      こんにちは。

                      ハルゥこと
                      小川晴菜です(^ω^)

                      只今、私「花散る」の稽古も
                      してますが、、、
                      12月のシークレット公演&
                      劇王参加作品の「愛のアレゴリー」
                      にも出演予定で稽古やってます(^ω^)


                      【公演案内】
                      12月12(土)13(日)
                      ヨコクラうどんさんにて、
                      マエカブシークレット公演
                      「愛のアレゴリー/ゲゲゲの結婚狂想曲」
                      上演決定!
                      観覧は基本無料(投げ銭)!
                      しかもうどん食べながら観覧できます。
                      シークレット公演なのに告知しちゃってごめんなさい。
                      時間等、詳細は後日!


                      これです↑

                      シークレット公演って
                      なんかかっこいいですよね!

                      さて、
                      「愛のアレゴリー」ですが
                      作・演出、岡田敬弘です!
                      わーい待ってました!
                      社長台本、社長演出(^ω^)
                      うっとおしいくらいハルゥが
                      社長台本、社長演出に飢えていた
                      ので決まった時とにかく嬉しかった


                      心惹かれるんですよね岡田社長の
                      台本と演出(^ω^)
                      今回もちょっとクスッと笑えて
                      でもギャグだけじゃない
                      深い中身ある台本です。

                      岡田社長のファンタジーの中に
                      年々深みが増して演劇的要素も
                      取り入れつつギャグな部分は
                      しっかりある、、、
                      なんか上手く言えませんが
                      とにかく毎回おもしろさ
                      パワーアップしてるんですよ
                      (^ω^)







                      そしてメンバーは
                      ふけくんとチャッピー三嶋くん!







                      人気も技術も高い役者さんに
                      囲まれましたね。


                      二人ともセンスや感性がよく
                      何より個性がすごい!!
                      ハルゥはかき消されてしまいそうな
                      エネルギーのある役者さんです!



                      だから稽古場はもう
                      潰しあいですよね!
                      ギャグシーンは一人がツボに入ったら
                      しばらくは笑って稽古続行不可能orz

                      なかなか根気や集中力のいる
                      稽古場です(^ω^)

                      このメンバーでどんなものを作り、
                      皆さんに観ていただけるのか
                      まだまだ夜明けは遠いですが
                      楽しんでいただけるものを
                      作り、楽に観ていただいて
                      いっぱい反応してください。

                      公演当日、皆さまに観ていただいて
                      皆さまの素直な反応を受けて
                      この作品を完成させましょう(^ω^)

                      最後の仕上げは皆さまです(^ω^)
                      お待ちしております




                      | 1/1PAGES |

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      profile

                      others

                      mobile

                      qrcode