にゅーふぇいすです。

0

    おはよう、こんにちは、こんばんは。

    この度、マエカブに入団することになりました、ハルです!



    今年に入り、

    歌舞伎門事変でかなちゃん役や

    カブフェスにて アイ29 のP役をやらせていただき…

    これからもマエカブでいろんなことに挑戦していきたい!と思い入団しました!



    わー!それ見たよー!知ってるーー!って方がいるとうれしみです(°▽°)


    どうぞこれからよろしくお願いします!






    ちなみに髪色は落ち着きましたよ。






    そそ

    そそそ

    そそ

    そっして!

    そんなニューフェイスが次に出る舞台は〜


    12月22、23日に公演される

    「往来〜綺堂・シャーロック・師走・新年」でっす。



    ヨコクラうどんさんと、脚本の雰囲気がマッチしたとてもとてもステキな作品ですよ〜



    この作品となる大正時代は

    大震災や世界恐慌に見舞われながらも、戦争もなく平和と言われてた時代なんですね、

    この平成も平和だね〜なんて声がありながらも、数々の震災や日本経済のデフレが続いて問題になっている時代です。


    なんだか重なりますよね…


    この他のことを見ても、大正と平成って共通点がいくつかあって、似てると言われてたりする時代なんです。



    今年もあと少し。

    平成最後の年、この作品と共に、

    そんな大正時代を感じながら、1年を振り返ってみてはいかがでしょ〜!(゚∀゚)


    ぜひ!見に来てくださいねっ




    そそそっそして!

    3月15、16日に公演される

    「ドロシーとグズの魔法使い」にも出演しますよ〜!


    どちらも必見!


    予約必須ですぞ〜!!



    ではでは!私もがんばるぞいっ。


    「往来」デザインイメージの話

    0

      「往来〜綺堂・ホームズ・師走・新年〜」にて、スタッフとして宣伝美術を担当しています、遠藤みかです。

       

      私、実はホームズあまり知らなくて、いえ、もちろん名前は知っているのですが、昔なんかアニメで見たことあったかなぁ、くらいで。


      そんな私が宣伝美術を引き受けることになって、さて、どういう雰囲気にしたらいいんだろう。と悩みに悩みました。

       

      作・演出の玉井さん(Unit out)からザックリとしたイメージはいただいたのですが、頭の中で考えても組み立てられなかったので、とりあえず「OK Google ホームズ」と検索したところ、ロンドンにある「シャーロック・ホームズ博物館」というのがヒットしまして。


      それがもう、めちゃくちゃ素敵な建物でして。内装がね、もうね、超絶私好み!!

       

      という訳で、伝わるかどうかはともかく、フライヤーのビジュアルはシャーロック・ホームズ博物館の内装をイメージして作りました。そこに「綺堂(和)」を加えた感じです。

       

       

      そんな「往来〜綺堂・ホームズ・師走・新年〜」ですが、フライヤーにてご案内しているキャストから、少し変更が出ました。出演者が増えました。

       

      ↓↓↓↓↓

       

      (マ)=株式劇団マエカブ (U)=Unit out

       

      ■香川A
      丸山裕介(客演・劇団まんまる)、福家正洋(マ)、ハル(マ)、高木康男(マ)、小野桜子(客演・愛媛)、法兼弘季(マ)、宮本はるか(マ)

       

      ■香川B
      丸山裕介(客演・劇団まんまる)、福家正洋(マ)、ハル(マ)、高木康男(マ)、小野桜子(客演・愛媛)、法兼弘季(マ)、宮井悠(客演・劇団まんまる)

       

      ■愛媛
      丸山裕介(客演・劇団まんまる)、福家正洋(マ)、上松知史(客演・愛媛)、高木康男(マ)、小野桜子(客演・愛媛)、法兼弘季(マ)、宮井悠(客演・劇団まんまる)

       

      香川公演のA・B両方に出演している「ハル」は、マエカブ久々の進入団員です。実は以前に何度もマエカブ公演に出演してくれているので(その時は本名で)、ご存知の方も多いかと。早くもマエカブのムードメーカーです。

       

      そしてそして、

       

      香川公演:12月23日14時回にてアフタートークが決定!

       

      ゲストは作家・翻訳家、そして日本有数のホームズ研究家、北原尚彦先生!
      企画立案の福家&作・演出の玉井さんの両名が影響を受けた北原先生がなんとヨコクラうどんに来てくださいます。

      何故、え、なにがどうしてそうなった!?

      その辺の話は、大歓喜の福家に会場でお尋ねください。大興奮で説明してくれるでしょう。


      12月22、23日に迫った「往来〜綺堂・ホームズ・師走・新年〜」香川公演。
      役者たちは毎週末の合宿稽古を重ねながら、繊細で凛とした往来の世界を作りあげています。

      前売りチケットのご予約は12月19日23:59まで。間もなくです。
      ぜひせひ、今年の芝居見納めに「往来〜綺堂・ホームズ・師走・新年〜」お越しくださいませ。


      ▼チケットのご予約、特設サイトはこちら
      http://maekabu.main.jp/kouen/1812ourai/

       

      遠藤みかでした。


      復活の法兼。新作舞台もでるよ。

      0

        どうもです。

         

        皆様、覚えていますか。法兼です。

         

        ・オネエ(桃太郎:キジ役)だったり

        ・アラビアン(アラジン役)

        ・四谷怪談(読み手)

        ・狂った人(ペシミン)

        ・ロボット(初代アイ29歳:プロデューサー役)

        などなど、割と振り幅広い役者です。

         

        詳しくは団員紹介ページをご覧下さい

        (´>ω∂`)

         

        今回、晴れて団員に舞い戻ってきた事を報告します。

         

         

        つきまして、なんとなんと!

        法兼は12月22,23日の『往来〜綺堂・ホームズ・師走・新年』に出演します。

        約2年振りの芝居。

         

        この2年間で僕は学生から社会人になりました。

        いろいろ変わったもの。

        ぜんぜん変わらないもの。

         

         

        登場人物の一人は日本推理小説の嚆矢である岡本綺堂。

        日本でも最初期にホームズに触れた人物で、己の作品にホームズを反映させました。

        何が、彼の心を捉えたのか。

         

         

        ではでは、次回更新する時は、稽古時の写真でもあげましょうか。

         

        これにてドロンでござる。


        | 1/410PAGES | >>

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << December 2018 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        profile

        others

        mobile

        qrcode